敏感肌向けの化粧水~化粧品Magicでお肌べっぴんさん~

プラセンタで美容対策

顔の手入れ

美容と健康に優れた効果を発揮してくれるのがプラセンタです。プラセンタエキス入りの化粧品やサプリメントは女性に大人気です。買う時はプラセンタの種類や純度をチェックして、品質と費用対効果のバランスが良いものを選ぶと最適です。

詳しくはこちら

機能性が高い化粧品

美容液

オールインワンゲルは化粧水と乳液、美容液、クリームが1本になったものです。ひとつひとつつけていく手間が省けます。肌に負担をかけにくいのも、オールインワンゲルの最大の魅力です。今後も利用者が増えると予測されています。

詳しくはこちら

ケア方法で変わる

女性

しわに効くクリームを選ぶときには自分の肌にあったものを利用をするということが大切なことになります。購入をする方法としては、市販や通販という方法がありますのでよい製品があるとこで購入するようにしましょう。

詳しくはこちら

原因とスキンケア

敏感肌に適した肌の手入れとは

化粧水

色々な刺激に過敏に反応しやすい肌質は、敏感肌と呼ばれており、季節の変わり目や花粉、ハウスダストや動物の毛、紫外線など反応を起こしやすい物質は人それぞれと考えられています。又、特に外的刺激が無くても、慢性的に肌が痒くなったりヒリヒリしたりする肌も、敏感肌と位置づけられています。 敏感肌は、乾燥性敏感肌、脂漏性敏感肌などに分けられ、肌質によってケアの方法が異なるとされています。 どちらもお肌の乾燥を防ぐため、低刺激の化粧水を使用するなど、肌質に配慮したケアが推奨されています。 お肌が敏感な時に使用する化粧水は、ドラッグストアで購入可能で、価格は1000円前後から販売されています。化粧水の他、美容液やUVケア用品なども同じラインで揃えることが可能です。

適切なスキンケアを行う利点

敏感肌は、様々な物質にアレルギーを起こしやすいとされているため、化粧品に含まれる添加物に過敏に反応することがあると考えられています。 敏感肌のスキンケアは、無香料、無着色、無鉱物油などなるべく添加物を含まない化粧品でのケア用品が多く販売されており、それらをライン使いすることで、肌のバリア機能を保つことが期待されています。 肌のバリア機能を保つためには、低刺激の化粧水で肌をケアしたあと、同じように低刺激のUVクリームで肌を保護することが重要とされています。紫外線はお肌の刺激になりますので、適切なUVケアが求められています。UVクリームに含まれる紫外線防止剤は、吸収させて防ぐタイプの場合肌の刺激になることがありますので、散乱させるタイプが人気です。